ロルフィングスペース
Sense of Gravity

ロルフィングのワークルームの室内
↑ 地図はここをClick ↑


<鎌倉ワークルーム>
神奈川県鎌倉市山ノ内598-2

<恵比寿ワークルーム>
渋谷区恵比寿1-13-10-606

■Mobile Phone
(ご予約&お問合せ)
080-4162-7653

■TEL&FAX
0467-40-4787

■E-mail
rolfing@mbk.nifty.com
代表責任者 扇谷孝太郎

★ セッション中は留守電になっています。メッセージを入れていただければ、後ほどこちらからご連絡させていただきます。

★ 姉妹サイト ★

Rolfing流
快適&綺麗ウォーキング

快適に綺麗に歩くためには、からだへの気づきを深め、バランスを整えることが大切です。ロルフィングののエッセンスを使って、歩く技術を洗練しましょう!

■ アイダ・P・ロルフ博士 ■


ロルフィングを開発した女性生化学者 「構造的秩序」の発見


アイダ・P・ロルフ博士

ロルフィングは、アメリカの生化学者アイダ・ロルフ博士によって生み出されました。博士は女性の大学進学がまだ珍しかった1920年に、コロンビア大学で生化学の博士号を取りました。そしてさらにロックフェラー研究所における有機化学の研究を通じて、からだに関する知識を深めました。

彼女と彼女の息子は脊椎に問題を抱えていたため、さまざまな治療法を研究しました。そして、からだの機能に対する構造の影響を学ぶため、そのことを扱った多くの治療法を研究しました。

その中には、ヨガやオステオパシー、カイロプラクティクスなども含まれていました。そして、彼女自身も治療家としての経験を積み、治療を続ける中で、あるべき場所にあるべき部位があるという、からだに備わっている「構造的秩序」の大切さに気づきました。

発想の転換! 筋膜アプローチの発

同時に、彼女は30年以上にわたってクライアントの状態をすべて記録し続け、その結果から骨でも筋肉でもなく、筋膜などの「結合組織」に対して働きかけることの有効性に気づきました。

人間を箱に例えるなら、その頃の治療法の多くは、箱の中身(骨や筋肉や臓器)にばかり関心が集まり、箱そのものや中身を保護しているクッション材(結合組織)はほとんど注目されることがありませんでした。ですから、彼女の発見は大きな発想の転換でした。こうして彼女が構造的統合(structural integration)と呼んだ治療法が生まれました。

ロルフィングの誕生

彼女の方法では、からだが重力に対してもっとも効率的な姿勢をとれるように、各部が垂直線上に配列されていることが重視されました。彼女はその治療体系を10回のセッションからなる一連の方式にまとめ、他の人々に教えました。

彼女があるピアニストの腕の障害を回復したことをきっかけに、彼女の方法は有名になり、やがて彼女の名前をとって「ロルフィング(Rolfing)」と呼ばれるようになりました。

その後ロルフィングは単に病気を治すためのものではなく、本質的に人間を全体としてとらえ、人々の健康維持とその生命力の発展のためのアプローチであると考えられるようになりました。彼女はこのように言っています (『垂直性-人間の潜在的可能性への体験的観点』より)。

「…以前から繰り返し言ってきたことですが、わたし個人としては、肉体的であれ精神的であれ、症状からの解放ということに第一の関心があるのではありません。たしかに、ロルフィングを受けた人々が、"素晴らしく" "信じられない" ほどに症状が楽になったと話すのを聞けば、それこそがロルフィングの目的だと思わずにいるのは困難です。しかしながら、わたしの興味は、人間の潜在的な可能性ということにあるのであって、人間の潜在的可能性というものそれ自体は、症状の軽減ということを内包しても、排除してもいないのです。」

その後、ロルフ博士は、医療関係者だけでなく、彼女の理論と主義に興味を持つ人々に対してもロルフィングを教えるようになり、彼女が亡くなった1979年には200人以上の認定ロルファー(ロルフィングを施術する人)が誕生していました。そして現在では、世界中で1000人以上のロルファーが活動しています。

ロルフ研究所(Rolf Institute of Structural Integration)

ロルフ研究所は唯一のロルファー養成機関です。その目的は、ロルフィングの恩恵を世界中に広げていくことです。そのために、ロルファー養成のための高品質のトレーニングプログラムの提供と正規ロルファーの認定、認定後の更なる向上のための教育機会の提供、ロルフィングに関する調査研究とロルフィングの価値を広く人々に知ってもらうための教育活動などを行っています。

ロルフ研究所の認定によって、トレーニングプログラムの卒業生たちが、ロルファーおよびロルフムーブメントプラクティショナーであることを公称し仕事とすることが可能になります。ロルフ研究所は志望者及びトレーニング中の生徒、メンバーに対して高い基準を定めており、それは倫理規定や施術の標準化、継続的な教育プログラムに反映されています。

1979年には、ロルフィングのブランドをその他の全ての身体の構造的統合法と区別するため、アメリカ合衆国特許局によりロルフィング(Rolfing)の商標権がロルフ研究所に付与されました。ロルフ研究所は、ロルフィングの登録商標とその派生物の所有者です。

<<戻る  ↑このページの先頭へ↑  次へ>>

   

 

このサイトへのリンクはご自由にどうぞ。
Rolfing®(ロルフィング)はRolf Instituteの登録商標です。
このサイトに関する著作権は作者が有します。
ここに記載された内容の無断転載・改変はお断りします。